top of page

2023年4月6日  

第九開催の決定に伴い、令和5年6月4日から初心者向けの練習を行います。

 

国技館5000人の第九コンサートにつきましては、令和2年から令和5年まで感染症の影響で開催を見送ってまいりましたが、次回第37回コンサートにつきまして、令和6年2月18日(日)開催で準備を進めています。

​そのため、第九の合唱をもう一度基礎から学ぶために、「初心者向けの練習」を令和5年6月4日(日)から行います。

 

令和5年4月10日(月)~令和5年5月8日(月)までお申し込みを受け付けていますので、ぜひご参加ください(申し込みの受付は終了しました)

また、次回の第九を共に支えてくださるボランティアの方を募集をしています。

詳細は第九事務局へご連絡ください。

TEL 03-5608-161(受付は土日祝除く10時~17時迄)

​練習日はこちら

   

​※申込者多数の場合、抽選を行い、メール又はハガキで当落の通知を行います。

※参加費は必ず申込者本人であることが分かる氏名で入金をしてください。

2023年2月7日  

 令和5年2月6日()にすみだトリフォニーホールにて「おさらい会」を開催しました。

 

 令和4年度(令和5年2月)の国技館での第九コンサートの開催は見送られてしまったものの来年の復活につなげるため昨秋から練習会をスタートさせました。

 その練習の仕上げの場として、「おさらい会」を開催しました。

 練習会にご参加いただいている方のうち有志約300名による合唱は感極まるものがありました。

 また、レッスン動画にもご出演頂いている、栗友会の横山琢哉先生を指揮者に、須永真美先生をピアノ伴奏に迎え、赤坂有紀さん(ソプラノ)、雨宮昌子さん(アルト)、麻山皓太さん(テノール)、関和行さん(バリトン)に各パートのソロを歌いあげて頂きました。

※当日の様子

 

参加者コメント

 

2019年3月の国技館5000人コンサートから3年、久しぶりにいつもの練習会場である
墨田区役所のリバーサイドホールへ足を運びました。
会場へ入って、国技館すみだ第九を歌う会で知り合った方々と、昨日会ったような感
じで挨拶をして、この会のアットホームな感じであることを改めて思いました。
練習が始まると、歌えることの喜びとともに、頭では覚えていたものの思っていたよ
うに歌えていないのではという葛藤もあ
りました。

トリフォニーホールで歌いだすと、この葛藤は嘘のように消え、歌える喜びを感じました。今後は、2024年2月の本番に向けて参加されている仲間と共に楽しみながら練習をしていき、国技館で「フロイデ」と高らかに喜びたいと思います。

...

2022年8月26日  

 令和4年10月24日以降、合唱練習を再開します。

 練習の成果の発表の場として、すみだトリフォニーホールでの合唱も予定しておりますので、みなさまお誘いあわせのうえ、是非申し込みください。
   

​ 申込について

 練習日について

2021年12月23日  

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、令和2年、令和3年、令和4年と3年連続で国技館5000人の第九コンサートが中止となってしまいました。しかし、この機会を合唱における基本を見直し、歌唱力の向上に向けた練習を行うチャンスと捉え、「誰でも、いつでも、どこでも視聴できる」レッスン動画を作成致しました。メニューバー内のレッスン動画をクリックしご視聴ください。

​ 詳細はこちら

2021年8月25日  

国技館すみだ第九を歌う会事務局は、令和3年9月から当面の間、祝日を除く火曜日、水曜日、木曜日の午前10時から午後4時までの業務となります。皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

2020年2月20日  

<入場チケットを購入された皆様へのご案内>

第36回国技館5000人の第九コンサート令和2年2月23日)のチケット代金は、

払い戻しとさせていただきます。

手続き方法については、こちら(チケット販売 払戻)をご参照ください。

bottom of page